おすすめの乾燥肌対策は?

乾燥肌に負けないためには?

 

しつこい乾燥肌、肌質だからしょうがないと諦めていませんか?実はその乾燥肌、生活習慣と化粧水を変えるだけで解決するかもしれないのです。

 

今回は乾燥肌に負けないために役立つ生活習慣対策、そしておすすめの乾燥肌化粧水をご紹介しましょう。

 

乾燥肌と生活習慣の関係は?

 

 

乾燥肌の対策をするのは、スキンケアやメイクだけだと思われがちです。 ですが乾燥肌の対策のためには実は生活習慣を変えることも効果的なのです。

 

乾燥肌を諦めずに、しっかり対策をするためにできることとは?

 

 

 

睡眠不足の解消

 

睡眠不足だとお肌に悪い、というのはわかってはいても、現代社会では十分に睡眠がとれないものです。毎日たっぷりと十分睡眠を取れている人のほうが少ないでしょう。

 

お肌のゴールデンタイム、いうのを耳にしたことがあるでしょうか?夜の22時から深夜2時まではお肌のゴールデンタイムと言われています。この時間には成長ホルモンが分泌するために、お肌の再生が活発になると言われています

 

この時間に眠りにつくことで、お肌のターンオーバーも正常になりイキイキと若々しいお肌を取り戻せるということです。

 

ですがこのお肌のゴールデンタイム説には最近疑問が投げかけられています。近年の研究では、成長ホルモンは決まった時間に出るものではないという説が有力となっています。

 

成長ホルモンは就寝後のノンレム睡眠の90分間と、レム睡眠の180分間の間に分泌されるようです。そのため、この3時間の間にいかにぐっすり眠るかがより重要となるのです。

 

寝付く時間よりも、寝始めてからの眠りの深さがお肌の再生に大切なのです。
では、寝始めてから三時間をぐっすり眠るためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

まず、眠りにつく前には血糖値が下がった状態にしておくべきです。

そして胃に何もない状態にしておくとよいでしょう。
そのためには、眠りにつく2時間前、少なくとも一時間前までに食事を済ませておく必要があります。もしも眠りにつく2時間前までに何かを食べたのなら、軽く運動をするなどして血糖値を下げておくと良いでしょう。

 

良い眠りにつくためには、眠るときに体温が下がるようにしておくと良いです。

体温が下がるためには、眠りにつく一時間前くらいに入浴すると良いでしょう。そうすれば眠りにつく頃にはちょうど体温が下がった状態になることでしょう。

 

また眠りにつく一時間前からは脳が覚醒するようなことは避けましょう。パソコン、タブレットやスマートフォンから発せられるブルーライトもできれば避けたいところです

 

 

 

眠りの前の入浴方法

 

 

就寝の一時間前くらいに入浴したとしても、その入浴方法が間違っていると正しい睡眠につくことができません。以下の点に注意して正しい入浴を行いましょう。

 

まず、お風呂は38度程度のぬるま湯にしましょう。

 

そしてお風呂に浸かるのは20分程度にして、長湯は避けましょう。熱い温度のお湯に長時間浸かると、角質層がふやけて角質間脂質が流れ出てしまいます。また天然保湿因子も流れてしまい、肌が無防備な状態になります。

 

体を洗う際には、摩擦のしすぎに注意しましょう。

ボディソープや石鹸を使って洗うのは、皮脂の分泌が多い部分のみで十分でしょう。

 

皮脂の少ない部分はボディタオルでこする程度でも十分汚れが落ちます。皮脂の少ない部分とは、お腹まわりや腰、手足などです。背中など皮脂の多い部分は、マイルドタイプのボディソープを使って丁寧に洗いましょう。その際にはボディタオルで十分にボディソープを泡立てて優しく洗いましょう。

 

 

 

乾燥肌におすすめの乾燥肌化粧水

 

生活習慣のなかでできる対策を行ったら、あとは化粧水を高保湿のものに変えてみましょう。ここで乾燥肌の対策におすすめの化粧水をご紹介します。

 

「アヤナス」

 

大人の乾燥肌肌対策なら、アヤナスにお任せです。自然由来の成分を贅沢に配合して乾燥肌対策をすることができます。

美容成分1、パルマリン

大西洋に生息する「紅藻」から抽出したエキスでタイトジャンクションのはたらきを強めます。

 

美容成分2、ビルベリー葉エキス

ビルベリの葉から抽出したエキスで、抗酸化作用とリラックス効果が期待できます。

 

美容成分3、ジンセンX

朝鮮人参から抽出したエキスで、血行促進、皮膚温度の上昇が期待できます。

 

 

 

また肌表面に角質層膜に似た膜をつくることで、うるおいが逃げるのを徹底的に防ぎます。

 

これは「ヴェルタサイクルヴェール」と呼ばれるもので、角質層に代わり外部からのダメージをシャットアウトしながら内側からのうるおいが逃げるのを防ぎます。

 

膜によりお肌を保護しながら、浸透率の優れた「セラミドナノスフィア」がお肌の内部までうるおいを届けます。これによりお肌は内部からしっかりうるおい、うるおいがキープされた状態で一日中いることができるのです。

 

乾燥肌対策にはまず生活習慣の改善、そして高乾燥肌化粧水「アヤナス」がおすすめです。

保湿化粧品

関連ページ

乾燥肌化粧水を選ぶための基礎知識
気温が下がるたびに気になるのがお肌の乾燥です。それは毎日のスキンケアで行うのが最善です。最近はうるおい化粧水も高機能なものがたくさん出ています。保湿化粧水を選ぶための基礎知識とはどのようなことでしょうか
乾燥肌化粧水の効果的な使い方は?
気温が下がるたびに気になるのがお肌の乾燥です。それは毎日のスキンケアで行うのが最善です。最近はうるおい化粧水も高機能なものがたくさん出ています。保湿化粧水の効果的な使い方とはどのようにするのでしょうか
乾燥肌の対策は?
気温が下がるたびに気になるのがお肌の乾燥です。それは毎日のスキンケアで行うのが最善です。最近はうるおい化粧水も高機能なものがたくさん出ています。乾燥肌の対策とはどのようなものなのでしょうか