アヤナス

そろそろ本気で保湿?

 

 

以前なら夜更かしも徹夜もへっちゃらだったのに、最近お肌に影響が出やすい。そんなことはありませんか?お肌が揺るぎやすい。ダメージを補修するのに時間がかかる。そんなお悩み、実はうるおい不足からくるものかもしれません。

 

大人女性の肌が求めるうるおいを与えるならば「アヤナス」がおすすめです。人気のアヤナスの魅力に迫りながら、うるおい不足の解決方法を探りましょう。

 

 

 

揺るぎにくい肌とは?

 

大人女性の半数以上が「ゆらぎ肌」を抱えていると言われています。「ゆらぎ肌」とは、ストレスに敏感に反応する肌のことです。

 

「私は敏感肌ではない」と考えている人が多いですが、実は90パーセント以上の女性が「ストレスを感じると肌が荒れる」と答えています。

 

敏感肌という言葉はアレルギーを起こしやすかったりアトピー肌のことを言っていると思われがちですが、実はストレスによる肌荒れを起こしやすい人も敏感肌と言えます。

 

敏感肌ゆえにストレスに弱いのではなく、ストレスが多いゆえに多くの女性が揺らぎ肌になってしまっているようです。こう考えると、ストレス社会に生きる女性にとって揺らぎ肌は避けては通れない問題なのかもしれません。

 

 

 

なぜゆらぎ肌が起こるの?

 

ゆらぎ肌はなぜ起こってしまうのでしょうか? ストレスは私達の体に大きな影響を及ぼします。

 

血管を収縮させ、血管梗塞などの原因ともなり得ます。そしてストレスは皮膚の温度を低下させることもわかっています。皮膚の温度が低下すると、お肌にはどんな影響があるのでしょうか?

 

皮膚の温度が低下すると、「肌冷え」の状態に陥りいます。「肌冷え」の状態は角質層のバリア機能を低下させてしまいます。角質層には「タイトジャンクション」と呼ばれるバリア機能があります。

 

「タイトジャンクション」とは角質層の顆粒層にあるもので、角質内で生きた細胞どうしをつなぎ合わせる役割をしています。細胞どうしをつなぎ合わせることで水分やイオンの流出を防いでいます。

 

この機能が正常に機能することで、お肌の内部のうるおいを逃がさず保つことができるです。外敵がお肌に侵入するのも防ぐことができ、キメ細かい肌状態を保つことができます。

 

ですが肌の温度が低下すると、カルシウムイオンが過剰に流出してしまいます。カルシウムイオンはお肌の内部に常にある成分で、角質を生み出す指令を出すのに役立っています。そのためカルシウムイオンの流出が起こると、お肌の角質を新しくつくる機能が低下します。

 

このように、ストレスはお肌のバリア機能を低下させ、さらに新しいお肌の再生を防いでしまうのです。
まさに美肌の敵とも言えるでしょう。

 

 

 

エイジングケアの敵

 

「肌冷え」状態はお肌の老化をも進めてしまいます。肌のバリア機能が失われた状態では、トラブルが起こりやすくなってしまいます。

 

バリア機能が失われると、お肌の角質層が乱れます。キメが荒れてしまい、その乱れた角質層の隙間からうるおいがどんどん逃げてしまいます。うるおいが逃げていくと、そこにはシワができてしまいます。

 

さらに紫外線などの外敵がお肌の内部へと侵入してしまいます。その結果細かい炎症が起こります。
炎症は肌内部のコラーゲンを破壊し、肌のハリや弾力を失わせるでしょう。さらに炎症はシミなどのトラブルの原因ともなります。お肌に消えないダメージを残してしまうのです。

 

ゆらぎ肌対策=エイジングケア

 

このような敏感肌状態に対処することは、内部からエイジングケアをすることに役立ちます。ただただ濃厚なクリームを塗っているだけでは、効果的なエイジングケアはできないのです。

 

ポイントは、ゆらぎ肌の原因ともなる角質層の乱れを防ぐことです。ストレスをまったく受けない、ということは今の社会では不可能でしょう。

 

大切なのは、心理ストレスによる肌ダメージを内側からケアしてあげることです。ストレスを受けたとしても、揺らがない土台をつくってあげるのです。

 

 

アヤナスのゆらぎ肌対策

 

 

ゆらぎ肌対策なら、アヤナスにお任せです。

 

心理的ストレスに対処するための、自然由来の成分を贅沢に配合しています。

 

・パルマリン
大西洋に生息する「紅藻」から抽出したエキスでタイトジャンクションのはたらきを強めます。
 
・ビルベリー葉エキス
ビルベリの葉から抽出したエキスで、抗酸化作用とリラックス効果が期待できます。
 
・ジンセンX
朝鮮人参から抽出したエキスで、血行促進、皮膚温度の上昇が期待できます。

 

 

 

また肌表面に角質層膜に似た膜をつくることで、うるおいが逃げるのを徹底的に防ぎます。

 

これは「ヴェルタサイクルヴェール」と呼ばれるもので、角質層に代わり外部からのダメージをシャットアウトしながら内側からのうるおいが逃げるのを防ぎます。

 

膜によりお肌を保護しながら、浸透率の優れた「セラミドナノスフィア」がお肌の内部までうるおいを届けます。

 

これによりお肌は内部からしっかりうるおい、うるおいがキープされた状態で一日中いることができるのです。

 

大人のゆらぎ肌にこそ、アヤナスがおすすめです。

保湿化粧品

関連ページ

米肌を目指す!
気温が下がるたびに気になるのがお肌の乾燥です。それは毎日のスキンケアで行うのが最善です。最近はうるおい化粧水も高機能なものがたくさん出ています。ライスパワーの秘密がある「米肌」はどのようなものなのでしょうか
アスタリフト
気温が下がるたびに気になるのがお肌の乾燥です。それは毎日のスキンケアで行うのが最善です。最近はうるおい化粧水も高機能なものがたくさん出ています。「アスタリフト」がおすすめです。その理由とはどのようなものなのでしょうか